メンズエッグモデル一覧|men’s eggのモデルの今

  • LINEで送る

☑️メンズエッグモデルは現在どこで何をしているの?

伝説のギャル男雑誌メンズエッグ、人気絶頂期にはメンズエッグモデルだけでなく、編集者までもが一気に有名人になりました。しかしギャル男ファッションの衰退と共にメンズエッグは2013年11月号をもって終了、その後メンズエッグモデル達はどこで何をしているのでしょう。

 

✅メンズエッグモデル梅沢直樹の今

1982年生まれの梅しゃんこと梅田直樹、メンズエッグの人気モデルとして何度も表紙を飾りました。2007年のクリスマスにはPOPTEENのカリスマ読モだった益若つばさと結婚、まさにモデルとして順風満帆の人生を歩んでいました。
しかしメンズエッグの人気が衰退すると共にメンズエッグモデル達のメディア露出は激減、それは梅しゃんも例外ではありませんでした。仕事が激減してからは益若つばさが外で働き、梅田直樹はイクメンとして息子のりおん君の子育てに奮闘していました。しかしやはり収入格差による2人の間の溝は深く、数年間の結婚生活を経て2人は離婚、メンズエッグが休刊する頃には梅田直樹はモデルの仕事も家庭も失うことになってしまいました。
メンズエッグが休刊して益若との離婚後、梅田直樹は江戸川区の実家に戻り家族と細々と暮らす生活を送っていたようです。飲食店を経営しているとか、アパレル店員としてアルバイトしているなど、梅田直樹に関する噂は色々と飛び交いましたが、2014年の本人へのインタビューでは全て否定しています。モデルはおろか、仕事は特に何もせずに細々と実家で暮らしているそうです。
真実かは分かりませんが、モデル仲間の小森純によれば、離婚原因は益若とDAIGOの不倫とのこと。しかし離婚成立後に益若から梅田直樹に対して、2000万円から3000万円が支払われたそうです。梅田直樹本人はモデルや芸能界からの引退を宣言していますから、これ以上追うことは難しそうですね。

 

 

✅メンズエッグモデル今井諒の今

メンズエッグモデルの中でもオラオラ系のモデルとして人気を集めていたのが今井諒さん、全身タトゥーのかなりイカツめなメンズエッグモデルです。今井諒はメンズエッグで2005年にモデルデビュー、同じくモデルの小森純と結婚したことで一躍有名人になりました。

今井諒と小森純の出会いは、逗子三兄弟のミュージックビデオでの共演です。そこで2人は結婚するカップルの役を演じたわけですが、それをキッカケに2人は急接近、友達期間を経て交際へと至りました。ちなみに交際を切り出したのは小森純の方からで、バラエティー番組で「うちら気があうし付き合えばいいんじゃね?」と告白したことを明かしています。いかにもギャル雑誌のモデルとメンズエッグモデルらしい付き合い方ですね。

2人は2011年7月には結婚、小森純は2014年と2016年に出産をしています。ギャルモデルな2人ながら、案外ラブラブなオシドリ夫婦になりそうな予感です。今井諒はメンズエッグモデルを引退した後は、以前から経営していたファッションブランド1本で成功を収めています。

今井諒が代表を務めるメンズブランドbluten blatt(ブリューテンブラット)は、今井諒がまだメンズエッグでモデルをしていた頃に立ち上げたブランドです。メンズエッグ世代が少し大人になったbitter系メンズからの人気が高く、社員数名ながら年商4億を超えるそうです。彼はメンズエッグモデルを引退した後も、実業家として着実にステップアップしているようですね。

 

 

✅メンズエッグモデル田中大地の今

元メンズエッグモデルの中で今1番違う人生を歩んでいるのは、おそらく田中大地に違いないでしょう。田中大地はメンズエッグ卒業後、自身のブランドNo Crossing(ノークロッシング)を立ち上げ、代表兼デザイナーとして活動しています。アパレルブランドの社長というのは元メンズエッグモデルの中では決して珍しいことではありません。田中大地が他のメンズエッグモデルと違うのはもう一つの肩書きです。
田中大地はなんと2015年にコンビ芸人としてデビュー、相方はメンズエッグにも読者モデルとしてたまに登場していたともくんです。コンビ名をわびーさびーと言い、ともくんがNSCの卒業生ということもあり、結構仕上がっているネタを披露します。
2015年の7月21日放送の有田チルドレンでは芸歴一ヶ月にして地上波デビュー、いかにもメンズエッグモデルらしいノリのいいネタ披露を披露しました。

 

 

✅メンズエッグモデル佐藤歩の今

佐藤歩はメンズエッグモデル時代に自身のブランドRecyclage(ルシクラージュ)をスタート、渋谷系プレッピーをテーマに、メンズエッグ休刊後も順調なようです。自身のブランドだけではなく、Funny Face(ファニーフェイス)でもデザイナーとして活躍、アパレル業界人として成功しているようです。
またその傍で、メンズエッグのモデルになる前に勤めていたホストクラブROMANCEで働いているようです。2015年時点では店の年間No.1になり、歌舞伎町でも殿堂入りのホストとして相変わらずの人気を誇ります。

 

 

✅メンズエッグモデル黒田翔一朗の今

他のメンズエッグモデルがアパレル業界や芸能界で活躍する中、一番謎が多く目立った動きがないのが黒田翔一朗です。
メンズエッグモデル卒業後はプラチナムプロダクション所属し、一応タレント活動は続けているようです。

 

 

✅メンズエッグモデル植竹拓の今

梅田直樹らと肩を並べる人気モデルのピロムこと植竹拓、メンズエッグ創刊当時からの元祖ギャル男と呼ばれるモデルです。
メンズエッグ時代にはモデルの傍でDJとしても活躍し、メンズエッグのクラブイベントであるmen’s egg NightではDJ HIROMUとしてイベントを盛り上げていました。
しかしメンズエッグの101号を最後に突然の電撃引退を発表、モデル界から去ることになりました。その当時は多くは語られませんでしたが、後に雑誌のインタビューで渋谷のしがらみから解放されて自身のファッションブランドに専念する為と語っています。ピロムもやはりメンズエッグのモデル時代に、自身のアパレルブランドを立ち上げました。
一時期の最高売上は年商8億にまで膨れ上がりましたが、その数年後にはファストファッションの台頭によりあえなく倒産、多額の借金を背負うことになりました。
メンズエッグモデルのブランドだからと強気な価格設定をしたことが裏目に出たと、後に本人がバラエティー番組で語っています。会社が倒産して自己破産した後は、堅実なサラリーマンとして頑張っているようです。
その傍で本を出版したり、テレビや雑誌にもたまに出演したり、元祖ギャル男という肩書きを武器に頑張っているみたいです。総勢数十名いたメンズエッグモデルの中でも、植竹拓は最も波乱万丈な人生を歩んでいるようですね。

 

 

✅メンズエッグモデル引地敬澄の今

ひっちこと引地敬澄(ひきちたかすみ)は、メンズエッグとメンズエッグユースで専属モデルを務めた人気読者モデルです。
現在はbitterにもよく載っているBONDS&PEACEでデザイナーをしています。

 

 

☑️まとめ

上記に紹介した他にもメンズエッグに関わったモデルや読者モデルは多数いますが、その多くはデザイナーなど、服飾関係の仕事を裏方として続けているようです。中でもカリスマモデルとしてメンズエッグを牽引していたメンバーは、自身のブランドを立ち上げて成功している人もたくさんいるみたいですね。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。